April 25, 2006

サクラサク

Sakura 大学にある大きなさくらの木が満開でとてもきれいでした。花の色は殆ど白で、日本のソメイヨシノとは異なる種類だと思いますが、とてもきれいでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 23, 2006

Poker

Poker1 先日、スヌーカーの世界選手権のテレビ中継についてお伝えしましたが、今回はポーカーです。スヌーカーはあまり大きな動きは無いものの、プロの技がキラリと光る瞬間があり、見ていても、(まあ)面白いのですが、このポーカーのテレビ中継の面白さは良く分かりませんでした。

Poker2日本で言うところの将棋の対局をテレビ中継をしているようなことなのかもしれませんが・・・ スヌーカーの世界選手権でもそうでしたが、「888.com」という会社がスポンサーになっていました。この会社はオンラインカジノの会社です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 18, 2006

Snooker

Snooker1_2現在、イングランド中部の都市であるSheffieldで、世界スヌーカー 選手権が行われ、連日テレビで放映されています。Snookerはビリヤードと似ていますが、ビリヤードよりもボールが小さく、台が大きいそうです。4月の15日から半月に渡って熱戦が繰り広げられています。

Snooker2このSnookerもそうなのですが、イギリスには日本では馴染みの薄いスポーツに対して、テレビが相当な時間を割いています。その中でもダーツの中継を見たときには、その余りに早い競技のテンポに驚かされました。また、テレビで見たら、報告するようにします。

World Snooker Association

Snooker of JAPAN

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 17, 2006

Chicken

Chicken スーパーで売っている鶏一匹丸々のお肉です。当たり前のことですが、ここから、胸肉も、もも肉も、手羽先も、何もかも取れるそうです。£1.99は約400円ですので日本よりも安いのでは(?)と思います。17.5%の消費税が掛かっていない食料品は、日本よりも安いようです。

UK Supermarket Website

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 15, 2006

Spring has come!

Flower_2Flower_1北緯55度の北国ニューカッスルにもやっと春がやってきました。日も長くなり、8時を過ぎてもまだ薄明るく、何となく一日が長く感じます。梅雨の無いイギリスはこれからの数ヶ月間、とても過ごしやすく、快適な季節です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 04, 2006

Her Majesty Elizabeth the Second

Elizabeth_the_second エリザベス女王がもうすぐ80歳の誕生日を迎えられます。イギリスの紙幣にも硬貨にも、女王の肖像が記されています。左の写真を見て下さい。これは財布の中にあった20ペンスコインなのですが、少しずつ肖像のデザインが違うのが分かるでしょうか。右から左へと少しずつ歴史を重ねている様子がきちんと表現されています。なかなか素敵な肖像画との付き合い方だと思います。

エリザベス女王の誕生日をお祝いする記念切手(↓)も素敵です。                 HM Queen Elizabeth's 80th birthday Royal Mail stamp

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 24, 2005

Traveling carnival

IMG_2177

IMG_2100

イギリスの多くの都市にはMoorと呼ばれる緑地が中心市街地に隣接して広がっています。その規模は日本の緑地という言葉より、放牧地という言葉の持つスケール感の方が合っていると思います。実際に牛も放牧されています。このような何もない土地が都市の間をつくり、人々の生活に潤いを与えるのだと思います。そして、日本ほど、娯楽のないイギリスの地方都市では、Traveling carnivalが街にやって来ます。その時、ハレの場として脚光を浴びるのがこのMoorなのです。いつもとは違う表情で、いつもとは違う潤いを人々に与えてくれます。

写真は、左側が普段のMoorで、右側がTraveling carnivalがやって来たときの様子です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 20, 2004

University of Newcastle upon Tyne

Architecture_building ここがこれから約3年間、私の活動拠点となるニューカッスル大学です。この写真は大学のパンフレット等でも度々登場する(多分)一番雰囲気のある場所です。今は緑が美しく、お弁当を食べるのには最適な場所です。

Daysh_building私が所属するSchool of Architecture, Planning and Landscapeには、様々な学問的、文化的バックグラウンドを持つ研究者や学生が集っています。特に、名誉教授のProf. Patsy Healeyは、世界的にも有名なPlanning の研究者で、 彼女の提唱するCollaborative Planning という考え方は、現在の西欧の都市計画研究に大きな影響を与えています。

University of Newcastle upon Tyne Home Page

School of Architecture, Planning and Landscape Home Page

| | Comments (0) | TrackBack (0)

その他のカテゴリー

まちづくり | イントロ | 日常のこと | 用語集 |